今日はすこしゲレンデはなれて☆”

スタッフブログ

どうもっ!!  eye ガッチャです。。

毎日毎日、僕らは鉄板の上で焼かれて。。。。fish たまにはスキー場の外からスキー場の魅力をお伝えしちゃいますhappy02      キャーーーーーーーなになに???

 

みなさんスノーシューってスポーツはご存知ですか??? 深い雪の中を歩いても沈まずに雪の上を歩ける。。。それはすばらしい履物の事です。

こんなハキモノです↓↓↓

CIMG3702.JPG

早速リフトへ乗車  (実はスノーシューでリフトに乗るの初めてです)  ガチャeye どーするの???         心臓バクバクwobbly 

bearing 「ご注意!!」 

ちなみにリフト乗車は、手続きが必要ですので必ずスキー場へ事前にご連絡ください。 

リフトを降りるときは、スキーやボードとは違い滑走用具ではないスノーシューには ダッシュrundashがつきものだそうで。。。。

山頂へ付くと足上げてよーいどん!でリフトをダッシュで降りますsmile

リフト降り場.JPG

そーそーこんな感じ!!  お嬢様がたは手馴れたものですwobbly 

遅れてきた2人も合流し  いざ出発dash 

さー出発.JPG

 

途中、動物の足跡がfootたくさんありました 聞いてみると「うさぎやきつね」だそうです

ウサギのあしあと.JPG

まる ○ で囲んだところが4本足で付いた場所 ??すなわち塊が一回の着地でなく後ろ足で踏み切って前足付いて後ろ足が前に出る。。。。。なるほど。。。。。私だけがすごいと思ったのかも ガチャeye  しかも、うさぎやきつねなどの巣穴は南斜面に作るって知ってましたか??北風を防ぐ為の自然の知恵の様です。

あたりは音も無く、雪を踏みしめる音だけ。。。 頭の中ではあの曲がnoteある朝僕は店のおじさんとケンカして海に逃げ込んだのさ~fish

360度パノラマ.JPG

本当はたくさんパノラマ写真もあるけど ひみつですbleah 山登りをした人だけの特権ですup 

ガイドの長谷川さんは地元の昔の話や、山の名前など本当に詳しくて あとしゃべりも面白くてついつい聞き入ってしまいました!

ねーさんおいてけぼり.JPG

さっき一番先頭にいたおねー様、のはずが。。。登りがきつそうですhappy02 ガンバレ もうすぐ休憩だってsweat01  おっと!死体発見か???

死体発見か?.JPG

疲れていたのはおジョーさんだけでは無かったようです。lovely  

その後、ヒミツの休憩をしwine 最高やないかーーーーいsecret   帰路へ。。。

ココからは下りと聞いて喜ぶみんな.JPG

ここからは下りと聞いてようやくみんなの顔に笑みが。。。happy01 

ウッホーイ!.JPG

ウッホーイ!下りだ下りhappy02 

ふと足を止め、何かに導かれるように振り返ると。。。

この地域特有の虹.JPG

この地域特有の虹shineをカメラに納める事に成功sign03 太陽のまわりを囲むように架かってました。

もうすぐロイヤルだ.JPG

ロイヤルヒルまであと少し! wink

でも簡単に降りてこれたけど、これを登れって言われたらshock いったい何分。。いや何時間掛かる事やら。。。。 あらためてリフトのありがたみを感じた瞬間でしたcrying

今日、同行させていただきました「馬友会」の皆様heart 突然お願いしたのにもかかわらず。。本当に楽しかったですありがとうございました!

記念にひとつcamera パシャッ

スノシューだ記念撮影.JPG

そしてガイドの長谷川さん 楽しかったですup  

あっそうそうsweat01 白樺湖ロイヤルヒルの魅力はスキーボードはもちろんlovely地域密着がたスキー場であると共に、たくさんの自然に囲まれ共存できているスキー場というところだと思いました!これからも中から、外からいろんな角度でスキー場を見て行けたらと思う1日でした~heart04

みなさーーんまた来てね! 今度は「ナイトスノーシューツアー」とかもいいよね?   ガチャでした eye

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧